カッティングシート・フルカラーステッカーの専門店 カッティングシートを切り抜き、ステッカーの制作を致します!プリントステッカーは屋外での使用が可能です。

カッティングシート プリントステッカー 印刷作成専門サイト

高品質・高耐久のプリントステッカー印刷から、種類豊富なカッティングシート素材までお得な枚数割引でステッカー制作いたしております! まずはお客様事例ステッカーギャラリーをご覧ください。

屋外用ステッカー1枚53円〜 100枚 作成の場合 カッティングシート1枚90円〜 100枚 作成の場合
無料お見積り ご注文/お見積のご依頼フォーム
  • 枚数割引 枚数により超~お得!
  • 送料無料 1万円以上無料 5千円以上半額
  • 種類豊富 色々選べる素材たくさん!
  • 画像確認 購入前にイメージ確認
  • 簡単作成 書体を選んでカッティング


フリーソフトINKSCAPEを使ってステッカーのデータを作る方はこちらへ

人気カッティングシート「反射シート」

カッティング反射シート

当ショップで大人気のカッティングステッカー素材は、なんと言ってもこの「反射シート」!

高耐久のカッティングシート

高耐久カッティングシート

高い耐久性を持つカッティングシート、あらゆるシーンに対応するハイグレードなカッティングステッカーです。

ドレスアップ「メタリックシート」

カッティング|メタリックシート

ドレスアップに欠かせないメタリック色のカッティングステッカー。高級感ある演出はこちらのカッティングシートにお任せ。

クラブチーム

クラブチーム

同じ趣味の仲間が集まれば欲しくなるのがチームステッカーステッカーは会員証みたいなものですね。

サーフボード

サーフボード

耐久性の高いステッカーだから、サーフボードに貼っても大丈夫!オリジナルステッカーでサーフボードをアレンジしちゃってください!

ボート・ヨット

ボート・ヨット

当店ではボートなどに貼り付けるステッカーの製作実績がございます。塩水もOK、水に強いステッカーをお作ります。

店舗

店舗

カッティングシートでウィンドウサインやプリントステッカーでお店のロゴステッカーなど、低コスト高品質で作成致します。

看板

看板

看板に使われているのも屋外用のステッカーやカッティングシートが使われております。広告宣伝用を低コストで。

オススメ!反射ステッカー印刷

こちらはプリントステッカーの反射版バイクや車に貼る広告として最適です。神社や学校などからのご注文もよく頂きます。

屋外で実績5年のステッカー印刷

屋外使用で5年以上の実績のあるフルカラーのステッカー印刷を激安価格で製作致します。

激安カッティングシート

エコノミーシートと枚数割引を組み合わせれば激安でカッティングステッカー作成ができます。

カー・バイクショップ

カー・バイクショップ

自社のステッカーはもちろんお客様の車に必要になったステッカーもお作りします。

スノーボード

スノーボード

当店の屋外用ステッカーは雨など水にもバッチリ対応しております。自分だけのオリジナルスノーボードを作ってみませんか?

自転車

自転車

ご自分の自転車のドレスアップはもちろん、駐輪証などにも対応。反射ステッカーで事故防止対策などいかがでしょうか。

企業様

企業様

自社の営業車に貼り付ける会社ロゴのカッティングシートやプリントステッカーを作成致します。もちろん車だけでなく多様なシーンに対応します。

その他ステッカー

その他ステッカー

当店で作成するステッカーは車やバイクなどが多いですが中にはギターや模型、表札など多岐わたったご要望にお応えしております。

- Special Thanks!! -

CLUBオリジナルのカッティングステッカー販売ページを特設させて頂きました。ありがとうございます!


「ステッカー屋」へ いらっしゃいませ!!

当ショップでは車やスノーボードなど個人様のご利用はもちろん、お仕事でも多数ご利用を頂いております。趣味ならイメージを膨らませて、格好良く個性的なステッカーを。楽しくお買物をして頂きたく思っております。会社や店舗ではしっかり・きっちり、広告ステッカーを。いづれも格安でお届け致します。

今月の小言【2016年8月】

最近話題のポケモンGOですが、色々賛否両論あるみたいですね。歩きスマホを助長するという意見もありますが、結局は個人のマナー次第というか、そのぐらいはやっている人がちゃんと判断してもらいたいなぁ~と思います。親御さんの教育も含め。
私はゲーム自体まったくやらないのですが、ポケモンGOが出たときはちょっと衝撃でした。もちろんポケモンGOが出る以前からAR(拡張現実)はあったとは思うのですが、これだけ一気に広がったのはちょっと分岐点的な何かを感じます。
またPlayStationでもVR(バーチャルリアリティー)が発売され、すぐに売り切れるという事態も起きています。昔からARやVRはありましたが、いよいよ生活の中に浸透してくる時が来ているような気がします。
昔のゲームはコントローラーだけを操って遊ぶもので、そこには身体性がなかったのですが、AP、VRはちょっと違った方向からの身体性、あるいは脳活動による身体感のアプローチがあるので、一体これから世界はどういう進化をするのだろうと、期待というか、なんか不思議な感じがしております。

やまざき@それとAI(人工知能)の進化のスピードが怖い・・・

 

ページトップ