カッティングシート・フルカラーステッカーの専門店 カッティングシート切抜きとプリントステッカー

カッティングステッカー製作 デザイン上のご注意点

  1. ステッカー屋 HOME
  2. カッティングステッカー製作 デザイン上のご注意点

デザインする上でのご注意点

カッティングステッカーは デザイン=接着面積 となります。

カッティングシートを物理的にカットしてデザインを露出させる必要があるため、あまり細かいものは製作できない場合がございます。
また製作可能なものでも細かいパーツ・細いライン・鋭角に尖った箇所はそれだけ接着面積が小さくなるため、その分擦れなどの負荷に弱い状態となります。


先端が鋭角で細い

CASE 1
○ の箇所

修正例

尖っていた部分を太く丸くする 形状の調整で細い部分を無くす


CASE 2
○ の箇所

修正例

尖っていた部分を太く丸くする


CASE 3
○ の箇所

修正例

尖っていた部分を太く丸くする 角度を浅くする

ステッカーサイズが小さい場合、修正頂いても製作できない場合がございます。

細かいパーツ

細かい点やかすれているパーツは製作が困難となります。

凹凸が極端に多い(アウトラインデータのパスが多すぎる)

カッティングステッカーの出力はこの凹凸ラインをすべてマシンで読み込んで追従します。
そのため極端に複雑なものは出力時間が掛かりすぎ製作が難しくなる場合があるため
単純化をお願いすることがございます。

QRコードなどの読み込みコード

加工の工程を経るなかで、正しいコードになっているのかを確認しならが進めることが困難なため、QRコードやバーコードなどの製作はカッティングステッカーでは行えません。プリントステッカーで承ることが可能ですのでそちらをご利用ください。

同一、単一複合デザインの複数配置

1デザインを1枚ずつバラで製作させて頂いており、1シートに複数のデザインを配置して頂くことは原則不可となります。
異なるレイアウトで同じようなデザインが含まれている、あるいは何を持って1デザインかなど判断が難しい場合がありますが、 お受け可能な難易度であるかどうかを見させて頂いた上、可能な場合は当店の判断をもって別途お見積りとさせて頂きます。
(仮に2点の配置があると判断した場合は2枚分の料金など、当店の判断でお見積りさせて頂きます。)
なお一度にお受けできる数量に制限が出るなどの場合もありますのでご了承ください。
ページトップ