フリーソフトInkscapeを使って、自分でデザインしたものをステッカーのデータにする手順
無料お見積り ご注文/お見積のご依頼フォーム

お客様指定デザイン「ステッカーのデータ作成方法」

  1. ステッカー屋 HOME
  2. お客様指定デザイン「ステッカーのデータ作成方法」

自分でデザインしたものをステッカーにしたい、
自分の持っているフォントでステッカーを作りたい!

フリーソフト「Inkscape」を使ってステッカーのデータを作る手順をご紹介します。
※ソフトの使い方のご質問はご遠慮ください。


上記サイトからダウンロードできるソフトウェアは、フリーソフトです。
このソフトウェアのインストールにおいて、弊社はいかなる責任も負いかねますので、あらかじめ、ご理解・ご了承の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

※こちらのフリーソフトは基本RGB設定で保存されるようです。色の設定でCMYKが選べますが、保存時にRGBになってしまうため、お色については正確な再現は難しい仕様になっております。(念のため色設定はCMYKで行ってください。)プリントステッカーのデータを作成の際はあらかじめご了承ください。

インストールしたら起動します。まず文字を打ってみましょう。
テキストツールを選択して打ちたいところをクリック。入れたい文字を入力します。

書体を変更した場合は文字をドラッグして選択し
画面左上にある書体のプルダウンを開き好きな書体を選びます。

次に選択ツールをクリックします。

色や大きさなどを調整します。

大きさなどが決まったら「パス」→「オブジェクトをパスへ」を実行して
テキストをパスデータに変換します。

選択ツールで全体を選択してみると文字の周囲に細かい四角がついています。これでステッカー製作データとして使えるようになります。(文字がある場合は必ずこの作業を行ってください。)

「名前を付けて保存」データを保存します。

次にファイル名を付け、(*.pdf)を選択します。

ステッカー製作のデータ作り完了です!この画面はこのままOKを押してください。


ページトップ