カッティングシート・フルカラーステッカーの専門店 カッティングシート切抜きとプリントステッカー
ロゴデザイン制作

カッティングステッカーのメンテナンス・剥がし方

  1. ステッカー屋 HOME
  2. カッティングステッカーのメンテナンス・剥がし方

カッティングステッカーのメンテナンス

  • 貼った後、手間の掛かるお手入れは特に必要ありません。
    汚れたら拭き取るなど、通常のメンテナンスを行って下さい。
    シンナーやクリアラッカーなどの使用は経験上、特に問題ありませんでしたが、フィルムメーカーからは「やめた方がよい」という回答を得ております。特に溶剤系のものはフィルムを溶かす危険性があるとの事です。使用する場合はご承知の上、お願い致します。
  • 小さい文字や細い線等がある場合
    (カッティングステッカーの接着している面積が小さい所)を掃除するときは、気を付けて擦って下さい。端からめくれてくる可能性があります。

カッティングステッカーの剥がし方

「不要になったカッティングステッカーを剥がしたい」その時の為に剥がし方をご紹介します。

あると便利な道具

  • ※ドライヤー
  • 糊剥がしスプレー
    剥がした後、糊が残っている場合のみ必要です。ホームセンターなどで販売されてます。
  • ウェス(乾いた雑巾)
    剥がした後、糊が残っている場合のみ必要です。

※貼ってからそんなに時間が経っていなければ、ドライヤーを使わなくても比較的剥がし易い場合がありますので、最初は何もしないで剥がしてみて下さい。フィルムがブチブチと切れてしまって、剥がしづらい場合にドライヤーを使用して下さい。

まずドライヤーで温風を吹き付け、貼ってあるカッティングステッカーを熱します。ある程度温まったら、普通に剥がします。冷めたらまた温めて剥がす。これを繰り返しながら作業します。ドライヤーで温めるだけで、かなり剥がし易くなります。

カッティングステッカーを剥がした後、もし糊が残ってしまったら、市販されている糊剥がしスプレーなどで糊を剥がします。

ページトップ