カッティングシート・フルカラーステッカーの専門店 カッティングシートを切り抜き、ステッカーの制作を致します!プリントステッカーは屋外での使用が可能です。
無料お見積り ご注文/お見積のご依頼フォーム

お客様指定デザイン「プリントステッカー編」

  1. ステッカー屋 HOME
  2. お客様指定デザイン「プリントステッカー編」

オリジナルプリントステッカー製作にあたっての入稿・データ作成

ステッカーを製作するにあたりご用意して頂くデータや原稿、
その作成時の注意点などをご紹介致します。

フルカラーステッカーの特徴についてはこちらへ

そのまま出力可能なデータでの入稿

Adobe Illustratorで作成するデータ(バージョンCCまで対応)

原寸・カラーモードCMYKで作成して下さい。

RGBで作成されている場合はCMYKに変換されます。変換時に予測外の色になることがありますので、必ずCMYKで作成して下さい。

※カラーマッチングは行わず、入稿頂いたデータをそのまま出力する形となります。

※黒を使用する場合はリッチブラックではなく、K100%で設定してください。

フォントがある場合は文字のアウトラインを必ずお取り下さい。

アウトラインを取っていないと、こちらでファイルを開いたとき他のフォントに置き換わってしまうことがあります。



輪郭をカットするときに形状を指定したい場合はカット用のレイヤーを作成し、 そのレイヤーにカットデータを入れてください。

デザインはカットラインから2mm以上空けてください。




フチをつける場合、デザインから2mm以上空けてカットデータを作成して下さい。

白フチをつけることによって、背景の色の影響を受けにくくなり、イメージを均一に見せることが出来ます。

※サイズが大きくなる場合は2mm以上のフチが必要になる場合がございます。

ベタがある場合は2mm程塗り足しをして下さい。

カットに微少なズレが生じる場合があります。2mmの塗り足しをすることで確実に色の付いている範囲を含ませることが出来ます。

こちらでデータ作成が必要な場合

その他のアプリケーションソフトまたはFAX

.gif .jpeg .doc .xls
FAX入稿

ワード・エクセルは作成頂いた時に使用した書体と同じ物で確認出来ない場合があります。書体の指定がある場合は画像ファイルでお願い致します。
ラフを頂ければ清書致します。(内容によって出来ない場合がございます。)
お気軽にお問い合わせ下さい。

jpegなどでお送り頂いた場合で、当店でデータの作り直しが難しい場合は、お送り頂いたデータをそのまま印刷に使わせて頂くことがございます。

その他・ご注意等

  • カラーモードRGBで作成されている場合、(特に蛍光っぽい彩度の高い色など)実際の色と異なることがありますので予めご了承下さい。 印刷にはCMYKというカラーモードを使用します。カラーモードRGBはモニター確認用などで使用されます。RGBよりCMYKの方が色の再現領域が狭いため、RGBで再現出来ていた色がCMYKで出来なくなることがあります。 なお特色に対応しておりませんのでご了承ください。
  • 30MBを越える場合はご相談ください。
  • 商標登録されているロゴ・マーク等についてのご注意とお断り
    商標登録されているロゴ・マーク等は、それを登録した企業や団体等に商標権・著作権が有ります。 弊社ではお客様指定のロゴ・マーク等で制作依頼があった場合、それが商標登録されているものかどうかを判別すること、また確認する事は出来ませんので、お客様自身での確認をお願い致します。 また商標登録など法律で守られ権利が発生しているロゴ・マーク等を扱う場合は、事前にお客様自身で権利を所有する企業・メーカーに承諾を得てください。 弊社にロゴ・マーク等の製作依頼があった場合は、権利の所有者から承諾を得たものと前提させて頂きます。商標権や著作権について問題が生じた場合、一切弊社では責任を負いませんので、予めご了承くださいませ。
お見積りは無料です。お気軽にご利用下さい。
フォームから送信 メールやFAXで送信
ページトップ